女性の脱毛症を解消するポイント

女性の脱毛症の注意点

結局のところ、女性の抜け毛の原因は頭皮の毛母細胞の働きが弱くなるためです。毛母細胞は髪の毛の生成・成長に深く関わっていますが、年を取って毛母細胞が弱まったり、睡眠時間や食事などの生活習慣の乱れ、さらには女性ホルモンの分泌量の乱れなどが現れたときに毛母細胞の働きは弱まってしまいます。その結果、びまん性脱毛症などの薄毛を発症してしまうのです。

 

抜け毛を予防するためには、毛母細胞の働きを高める努力が必要です。しかし、難しいことはなく、結局のところは以下の2点を守れば大丈夫です。

 

髪に栄養素を送る

髪にとっていい栄養素をしっかりと送ることで、毛母細胞に栄養素が行き渡って髪が元気よく成長します。

 

髪の毛はタンパク質でできているので、原料となるアミノ酸を多く含む大豆や魚介類などを積極的に摂り、さらには毛母細胞の働きを高めるビタミンや亜鉛などのミネラルを効率よく摂りこむことが重要となります。また、育毛剤を頭皮につけることで、頭皮側から栄養分を摂りこむという方法もよいでしょう。

 

血行を促進する

毛母細胞へ栄養素を送るためには、血液の循環が重要となります。血液が栄養素を運ぶ役割を果たすので、血流が悪いと栄養素がうまく毛母細胞に到達できないのです。

 

血行促進は頭皮マッサージなどで実現できるほか、血行促進効果のある育毛剤を使用するというのも手です。

 

さらに、肩や首のこりをほぐすごいうのも案外効果があります。肩こりなどは肩の血行が弱まっていることが原因の一つですので、肩こりが起こるということは頭皮の血行も弱まっている証なのです。体のコリをほぐしておくことで、結局は頭皮を含む体全体の緊張がほぐれ、血行が促進されていきます。

 

育毛剤はすぐに効果が出るものではありません。最低でも3か月は使ってみて、様子を見る必要があります。また、同時並行で頭皮マッサージなども行うことで、さらに効果を高めることができますが、強くマッサージしすぎると頭皮を傷つける可能性があるので注意が必要です。

 

 

 

※薄毛の原因が皮膚炎や甲状腺異常などの場合もあります。頭皮マッサージや生活習慣の見直し、育毛剤の使用などでも薄毛が改善しないときは、医師の診察を受けてみましょう。

 


女性の脱毛症を解消するポイント記事一覧

女性の育毛は試行錯誤が大切

完璧な育毛の方法はまだ出てきていません。民間療法や西洋医学などさまざまな方法で育毛が試され、実際に髪が生えたり、脱毛症が治ったりという話はありますが、その方法を別の人に試してもうまくいく保証はありません。試してみた育毛方法だけでなく、それにともなって育毛意識が高くなって生活習慣を改善することによる効...

≫続きを読む

女性の髪のトラブルはホルモンバランスの乱れが原因!

男性の薄毛やハゲは生活習慣病の影響も大きいですが、大半が遺伝的要素となります。そのため、育毛剤では毛は生えませんし、生活習慣の見直しなどの対策をしてもせいぜい進行を遅くする程度で、根本的な解決にはなりません。ところが、女性の薄毛には遺伝的要素はほとんどありません。なので父親がハゲていたからといって、...

≫続きを読む

女性の髪の寿命は紫外線・エアコン対策がカギ

女性の肌にとって、紫外線は大敵となります。紫外線対策として帽子をかぶったり、日傘をさして外出する人も多いです。髪の毛も肌と同じく細胞からできているので、紫外線は有害と考えたほうがいいでしょう。太陽光は汗をかいて皮脂がたまりやすくなるだけでなく、紫外線によって髪に大きなダメージを与えます。キューティク...

≫続きを読む