女性が薄毛の前兆は?

女性が薄毛を感じ始めるきっかけ

女性の薄毛は男性とは違い、外見上はそれほど大きな差は出てきません。男性の場合は前髪の生え際やつむじの部分が明らかにハゲてくるため、日に日に進行する感覚がありますが、女性の場合はそうではありません。

 

そのため、抜け毛が増えてきたように感じても、まだまだ心配するほどではない場合があります。逆に、実感はなくとも確実に薄毛が進行している例もあります。

 

では、どんなときに女性は薄毛を実感するのでしょうか?ここでは、当サイトに頂いた投稿をもとに「薄毛の原因」について考えていきましょう。

 

※投稿はこちらの投稿フォームから投稿可能です。どしどしご投稿ください。

 

薄毛を感じる年齢とは?

 

まず、女性の薄毛はどのくらいの年齢から実感するものなのでしょうか。当サイトにいただいた投稿から年齢層をまとめると、以下の円グラフのようになりました。

 

~20代 23.1%
30代 28.4%
40代 35.0%
50代 10.5%
60代~ 3.0%

 

40代の方が多いですが、意外と20代~30代の方もいらっしゃいます。そして、50代以上の方は思いのほか少ないことがわかります。

 

本来女性の薄毛は加齢とともに発症しやすくなるものなので、50代の方からのご意見も多いかと思われましたが、意外と投稿は少ない印象がありました。おそらく、インターネットをしている方が少なかったり、諦めてしまっている人が多いのではないかと予想されます。

 

いずれにせよ、30~40代ころから薄毛を意識し始める人が多く、人によっては20代から抜け毛に悩む方がいらっしゃるということがわかります。

 

抜け毛の原因は?

 

ほとんどの女性の薄毛は遺伝性のものではないので、なんらかの原因があります。生活習慣の乱れやストレスなど、さまざまな要因で発症してしまいます。

 

投稿を見ていてわかったのは、多くの女性がなんとなく理由に気付いているという点です。原因がわからずに薄毛に悩んでいる方の投稿はほとんどなく、多くの女性がなんらかの原因を考えていました。

 

その結果から、原因を円グラフにまとめてみました。

 

 

産後 35.5%
ストレス 21.4%
加齢 19.4%
毛染め・パーマ 15.2%
シャンプー 6.5%
その他 2.0%

 

産後の抜け毛

 

最も多かったのは産後の抜け毛で、35%を超えていました。20代~30代の方の投稿の大半が産後抜け毛に関する内容となっており、産後は薄毛になりやすい時期ということができると思います。

 

ストレス

 

次に多かったのがストレスで20%程度ありました。年齢層は全体的に散らばっており、幅広い年齢層の女性がストレス性の脱毛にお悩みということがわかります。

 

毛染め・パーマ

 

20~30代の女性に多かったのが毛染めやパーマの影響です。10代のころからずっと毛染めやパーマをしてきた影響が、10~20年ほどで表れてきた例が多いようです。

 

シャンプー

 

シャンプーなどのヘアケアが原因だと考える女性も6%ほどいらっしゃいました。どちらかというと、はっきりとした原因がわからず、「もしかしたらシャンプーの仕方が悪いのかも」という感覚の女性が多いようです。

 

その他

 

「理由がわからない」あるいは「遺伝かも」という女性もわずかながらいらっしゃいました。逆に言えば、大半の方はなんらかの原因を自覚していることが多いと言えると思います。

 

まとめ

 

以上の結果をまとめると、女性の薄毛はまず女性自身が原因を把握していることが多いということです。ストレスの場合はストレスを解消し、毛染めやパーマが原因の場合はそれらをやめるようにすれば、薄毛解決の近道となるはずです。

 

ただ、中には原因となるものを解決しても薄毛が解消されないという方もいらっしゃるでしょう。そんなときは、育毛剤の力を借りたり、医師の診察を受けるなどの対策が必要となるでしょう。

 

女性がどんな薄毛対策をしているのか、という点についても口コミをまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。

>>女性の薄毛対策 口コミまとめ

 

 

 

いただいた口コミ

 

こちらで頂いた口コミの一部をご紹介しますので、参考にしていただけると幸いです。口コミはこちらのフォームでまだまだ募集していますので、どしどしご投稿ください。

まなかな様(40代~)
抜け毛は前からあったので、あまり気にしてはいませんでした。

 

髪の量も多かったので。

 

ただ薄毛に関しては髪の毛の染めすぎて、てっぺんが薄いような気がしてきになっていました。

 

そして、20代のときに娘を二人出産しました。それからの抜け毛はさらにひどく、ストレスなのか、出産の影響なのか、前髪をあげたら、薄くなっててショックをうけました。


不知火様(30代~)
髪を染めすぎて、前髪が後退してきたと思ったとき。

 

15歳のときから、黒い髪の毛の時期が一切なく、この20年間ずっと色が入っていて、なおかつ派手な金髪や赤色でいたため、髪の毛が薄くなってしまいました。

 

25歳でまさか薄くなるとは思わなかったので、しょうじき髪の毛をいじめすぎてしまったなぁと後悔しています。


まやとる様(30代~)
私の場合は、『抜け毛』ですが、子供を出産してからです。

 

2人子供を産んでいますが、下の子を産んだ直後から抜け毛がひどくなり、毎日どっさり髪の毛が抜けるようになりました。

 

半年くらいで一度は治まり、安心していたのですが、その後1年を経過した辺りから、再度、抜け毛に悩まされるようになり、現在も続いています。


もちゅり様(40代~)
大学を卒業して就職したばかりの頃、仕事のことと家庭のことでストレスが重なった時期がありました。もともとロングヘアーで普段から髪を下ろしていることが多かったので自分では気付かなかったのですが、美容院に行ったときに美容師さんから耳の後ろのところに円形脱毛ができていることを教えられ、そこで初めて気付きました。


hitoyasumi様(50代~)
洗髪時に抜けた毛が手に残るだけではなく、洗髪し終わったあとにタオルドライする時にも抜け、ドライヤーで乾かすときにも抜ける。また毎回髪をクシで梳くときに抜けるのが気になりだしてから。薄毛については髪の毛が細くなったことも薄くなったように思うのかもしれないが、とくに洗髪時のシャンプーをシャワーで洗い流すときに以前より地肌が見えるようになってから。


ゆあちょん様(40代~)
仕事をしていたころによく、髪が薄いな~とか髪にボリュームがないな~などと言われました。

 

鏡みても自分では見慣れているせいかあまり気にはなりませんでした。

 

ボリュームがないことは気にしていました。

 

けれど、結婚して40代にさしかかってから、毎日

 

お風呂に入って髪シャンプーする度抜け毛がありました。

 

多いときでは排水溝が詰まるほど。

 

そのくらいからツムジ周辺の抜け毛が気になり始めました。


hoshino様(20代~)
私の母がもともと髪の質がが柔らかく量も少なかったので、私も遺伝するだろうなぁと思っていましたが、実際私も柔らかく量が少ないので、友人の髪を見ていても生え際がしっかりしていたり、前髪の量がしっかりあったりと比べてしまいます。お付き合いしている彼からり生え際の事を指摘されたり、分け目の部分を指摘されてから、やっぱり薄いのかも……とさらに気になるようになりました。


マナ358様(40代~)
41才になった頃、シャンプーをしてドライヤーで髪を乾かした後に、ふと、鏡を見たら前髪から分け目にかけて、何か前より地肌がよく見えているように感じました。

 

えっ?と思って、手でその辺りの髪の毛を触ってみたら、やはり前より弾力と言うのか、いまいちふんわり感がないように感じました。これも年のせいなのか、栄養が足りないのか、何かショックでした。


ナナ様(30代~)
数年前からシャンプーやリンスをする度、20本~30は抜けていまします。あまり気にはしていませんが、人より髪の毛の量が少ないので5本くらい一気に抜けると、心配になります。抜けた文の髪の毛が生えたのか生えてないのかは確認できないので不安です。夫は気にしないほうがいいと言っていますが、将来的にもきになってしまいます。


Mama様(40代~)
35歳の出産を機に髪質が変わってきました。以前はコシがあるしっかりした髪質でしたが、現在はコシがなく細い髪の毛になってしまいました。鏡を見るより、写真に写った自分を見ると薄くなっていくのが良く分かります。特に前髪の分け目部分が薄くなってきました。同時にシャンプーの時に抜け毛が多くなった時です。また、白髪も出始めた時もです。


えーちゃん様(~20代)
鏡・ヘアーアレンジをするときに頭皮が透けてた。

 

高1のときに毛染めをし、学校の頭髪検査のたびに引っかって毎月のように黒染めに直してたら、 だんだんと髪のボリュームが減り髪が細くなってきたりし頭皮が目立つようになってきました…
私はまだ17歳でオシャレなどしたいのにショックです。 どーしていいかわかりません(涙


あらいぐま様(40代~)
今から5年前ごろ
人間関係の過剰なストレスがあり、解決をしたと安心をしていた時期に突然の体のかゆみ。1週間あたまのかゆみが収まらず、2週間目から急速な脱毛。進行し、体の毛という毛が失いました。1ヶ月には、ウィッグ着用しなければ外出もできない状況。